ANOUCK / アヌーク/YAECA/Scye/R&D.M.CO- | Blog

Blog

CIOTA。


今シーズンから取り扱いを始めました。






CIOTA ストレートデニム/ネイビー  24,000yen




「CIOTA」は、岡山に本拠地を構え、
生地製造から縫製まで一貫して自社で作り上げています。












13.5OZ、ストレート、
こちらのブランドで一番濃い色目のネイビーになります。













女性の体にフィットするよう、ウエストからヒップにかけてカーブをとり、
まるみのあるラインになります。

久しぶりに、ロールアップをしてはきたいデニム。














縦糸に最高級のスビンコットンを使用したオリジナルのデニム生地は、
毛羽が少なく、なめらかな肌触りになります。

一週間ほどはくと、すぐに体にも馴染んできました。













冬はデニムをあまりはかなくなるという方も多いですが、
春になると、デニムに足をとおしたくなりますね。

サイズは、26〜29の4サイズ展開。
他、色落ちをしたタイプのダークブルーも入荷しております。




週末のご来店をおまちしております。






 
2020.01.30

YAECA WRITEアトリエコート。



1月が早くも終わり、逃げる2月がやってきます。
もう冬のコートを探す時期ではないし、かといって春のコートではない、
そんな狭間にちょうどいいコートです。






YAECA WRITE アトリエコート/charcoal  66,000yen



コットン、リネン素材にオイル加工を施しています。
ただ触ってみても、それと分からない程の加工ですので、
通常のオイルクロスよりもずいぶんと柔らかく、着ていただきやすいです。













中に厚手のセーターを着ていただければ、冬の寒さにもしっかりと耐える生地です。
またベルトをギュッと絞ると、実は意外に下からの冷たい空気を遮断し、
暖かいんです。

トレンチコートのベルトを閉めて着るのも、きっとそのためじゃないだろうか。













裏地のコットンが、チラッと見えたりするのもいい。
中に着るものを調節しながら、春先まで着ていただけます。











YAECA WRITE アトリエコート/charcoal  66,000yen










YAECA WRITE アトリエコート/brown 66,000yen



今日はお天気になる予報でしたが、雨。
明日は定休日となっております。
















 
2020.01.28

できることから。


尊敬しているというのも、おこがましいように思います。
緒方貞子さん。

尊敬しているといっても、元国連難民高等弁務官で、功績を残された、、
くらいのことしか分かってませんでしたが、
先日特集番組で、インタビューを受けられるのを拝見し、
とても明解で迷いがなく、率直で、かつ楽観的でもない、
という印象をもちました。

一言でいうなら、かっこいい!

そして、洋服もとても素敵。
ふと、目についたシーンで着てらっしゃた服が、
ヤエカのワークシャツドレスに、似てるんです。






















恐縮です。
ゆるしてください。





「見てしまったからには、何かをしないとならないでしょう?
 理屈ではないのです。
 自分に何ができるのか、できることに限りはあるけれど、
 できることから始めよう。」

 - 聞き書 緒方貞子回顧録より -




 
2020.01.26

春隣。


「冬至を過ぎると太陽の日射しは、
一日に畳の目一つ分ほど伸びていきます。」

畳の目、一つ分。
日本の心です。





































ラックが少しずつ、春物の色。


週末のご来店をおまちしております。

 
2020.01.24

Maiami。



セールの期間について、お問い合わせをよくいただきます。

一応今月末までを予定しておりますのでよろしくお願いいたします。








Maiami Mohair Big Cardigan  → SALE




私服の上にはおってみました。

















手編みなんです。
モハモハなんです。













このストライプのカラーチョイスがたまらんです。




明日は定休日となっております。



 
2020.01.21
Copyright(C) ANOUCK  All rights reserved.