ANOUCK / アヌーク | Blog

Blog

ヤエカライト・アトリエコート。



さっきパソコンをしてましたら、なんかボタンをクリックしたみたいで、
「ご用件はなんでしょうか?」と聞いてきました。
思わず「聞いてない」と口に出して言うと、
「それは残念です。でもご用件のあるときはいつでも言ってくださいね」と言われました。

イラついた返事してごめんね、siri。







l
YAECA WRITE アトリエコート/olive  66,000yen




この秋冬のアトリエコートは、オイルコーティングしたコットンリネンの素材になります。















オイルを含む、このややしっとりとした生地感。
かといってゴワつきはありません。

















ボアの半裏が付いてるので、暖かいです。
ポケットの裏にも。



















服は体に密着してくれると、寒い空気を防いでくれます。
寒い日はこうしてベルトをキュッと絞ると、きっと違いが分かります。




















ヤエカライトの使う、ファブリックやカラーは、
年齢を重ねてきた女性だからこそ、着ていただきたいと思っています。


週末のご来店をおまちしております。























 
2018.12.21

ヤエカマリンパンツ。




先週末にヤエカより冬の商品が少し入荷いたしました。








YAECAWRITE マリンパンツ/d.brown   36,000yen
YAECAWRITE 3Gニットマフラー/beige 20,000yen
HarleyOFSCOTLAND クルーニット/ jasper 14,500yen



定番のマリンパンツは、この冬はシェットランドウールのような、
毛羽たちのあるウール素材になります。














あわせたニットマフラーも、少し毛羽たちのあるニットになります。

















ウールのマフラーに、ウールのセーター、ウールのパンツ。
ウールづくしで、ちょっと店の外に出てみました。

、、負ける気がしません。
















パンツは裏地がついておりませんので、直接はくと、どうしてもチクチクしてしまいます。
どうぞレギンスなどをアンダーにはいてくださいね。
















セーターとソックスの色をあわせるなんて、ナンセンスゥ〜と息巻いてましたが、
赤はゆるします。




明日は定休日となっております。











 
2018.12.18

YAECAリバティ。









店の前の根性草、いい加減ぬこうかと思ったら、タンポポみたいな花が咲いて、、
ぬけませんわ〜。





ボタンシャツとキュロットに、ニットを合わせてみました。






YAECAWRITE ボタンシャツ/fullbloom  22,000yen
YAECAWRITE タックキュロット/fullbloom 37,000yen
HarleyOFSCOTLAND クルーニット/flannel 14,500yen





グリーン系のリバティは、こうして暗いなかでは無地のように見えます。
















いつものように表地よりも厚地の裏がついてますので、冬はタイツをはいて、
ショートブーツもいいですね。















あわせるコートは、ダッフルかツイードのステンカラー、
あれ?、どっちも持ってない 。
自分のためにも来年はどちらかを店に  笑



明日は定休日となっております。








 
2018.11.27

ラペルコート。



明日の休みは、本当に久しぶりに、肩から首からをほぐしてもらいに。
お客様ともよく話すことですが、ホント年齢とともにメンテナンスに出費がかさみます。

でも一足早く還暦を迎えられたお客様が一言、「60歳は折り返し地点よ。」
人間は医学的には、120歳まで生きることは可能なんだそう。
だから、60歳が折り返し地点!


そう思うだけでも、なんだか未来を感じませんか。。









YAECAWRITE ラペルコート/monogatsby   48,000yen
YAECACONTEMPO 2WAYセットアップパンツ/brown 22,000yen
JOHNSMEDLEY VENICE/CHESTNUT 29,000yen
CATWORTH JazzShoe PATENT/white 17,000yen




この秋のヤエカのリバティは、ぐっとシック。

















茶系でまとめてみました。



















しっかりとコットンの裏地があるので、ニットの上に羽織るとまだまだ着ていただけます。




















こんな時は、やっぱりスメドレーのニット。
次回はボーダーのスメドレーニットをご紹介させていただきます。


明日は定休日となっております。








 
2018.11.20

ギャザーブラウス。



ありていに言えば一夏の恋なんですが、このキリキリとした痛みは、
男性同士だからかもしれません。

川と水と、タバコ、イタリアの田舎、ベッド、シーツ、自転車、、、
ずっと余韻の残る映画は久しぶりでした。








”君の名前で僕を呼んで”

不可解だったタイトルは、そのままの意味でした。











YAECA WRITE ギャザーブラウス/logwood 32,000yen
YAECA WRITE タックパンツ/C.GRAY 28,000yen




秋の始まりにいい、ブラウス。














天然染料のログウッドは、墨黒のような色目。














寒くなると、タートルのニットを重ね着してもいいですね。


週末のご来店をお待ちしております。。といいたいのですが、
台風が接近しているようですので、営業についてはインスタでご連絡させていただきます。





 
2018.09.28
Copyright(C) ANOUCK  All rights reserved.